家造りの記録とOMソーラーシステムの経過報告
by f_umi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
おうち
くらし
ごはん
ねこ
いろんなおうち
まち
雑記
たべもの
ざらめ
ごまめ
エコナビOM
緑のカーテン
ヒメシャラ
草花
おでかけ
もみじ
お客さん
未分類
フォロー中のブログ
K+Y アトリエ一級建築...
三代目のダイアリー
ヘルメットな日々
コイワびと。
これもまた家の話
「アトリエ・イド」のOM...
たなか新聞
リンク
最新のコメント
tanaka-kinoi..
by F_umi at 18:50
明けましておめでとうござ..
by tanaka-kinoie at 16:38
無双って重厚な印象を受け..
by f_umi at 16:43
正直、こちらもここまで良..
by tanaka-kinoie at 20:26
ame-no-michi..
by F_umi at 19:40
秤をご利用いただきありが..
by ame-no-michi at 09:34
tanaka-kinoi..
by F_umi at 19:47
tanaka-kinoi..
by F_umi at 19:43
知りませんでした。 良..
by tanaka-kinoie at 18:22
頂きもののクッキーと言え..
by tanaka-kinoie at 18:21
最新のトラックバック
ガンダム、大地に立つ
from K+Y blog
チルチンびと
from 三代目のダイアリー
坪井町の家
from Yan's diary
ガレージのある家
from Yan's diary
夜の見学会/「ガレージの..
from K+Y blog
「ガレージのある家」見学..
from これもまた家の話
「ガレージのある家」見学..
from 三代目のダイアリー
ガレージのある家 見学会
from コイワびと。
ダイカンドラ
from コイワびと。
掘りごたつ
from 三代目のダイアリー
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:おうち( 59 )

新しい意匠が加わりました

拙宅の2Fはお仕事籠もり部屋です。
人も籠もりますが、PCの発する熱も籠もりますので、温度調節のためにはドアも窓も開放したいのです。そうすると闖入者が現れ、各種ケーブル類をガミガミしてしまいます。
闖入者を防ぎ、なおかつ換気もしたい。対策として家人1号も2号も似たようなことを思いつきました。
「無双窓」というなんとも厳めしい名前の扉があることを知ったのです。今更ながらネットって便利。
早速、田中工務店さんにお願いしたのはいうまでもありません。で、本日の設置でした。
e0128359_19285371.jpg
e0128359_1929494.jpg

・・・入れまい。非常に気になるが、入れまい。

家人2号が綿密に猫の大きさを調査したおかげで、スリット部分から入り込むことは不可。
なお、実際にスリットを開放していると、室内と廊下の温度差があると、しっかり風が動いていることが確認できます。機能性の面でも申し分なさそうです。
e0128359_19292628.jpg

夜間になると、光のもれ具合もなかなか趣があります。

田中工務店さん、建具屋さんともども、お忙しいところありがとうございました。GJです。
[PR]
by F_umi | 2015-10-21 19:51 | おうち | Comments(2)

家守点検その2

先日の点検で不具合があるということで、大工の若者TさんとMさんが金曜日に来て対応してくれました。こうやって、大工さんもいろいろな技術などが継がれて世代交代してゆくのだなあと思いました。
e0128359_15354193.jpg

[PR]
by F_umi | 2015-01-24 15:36 | おうち | Comments(0)

家守点検

昨日は小雨模様の寒い中、T工務店のIさんと大工のTさんが点検に来て下さいました。
e0128359_12312568.jpg

OMソーラーという機能付きの家なので、機械の点検をしていただけると安心して住むことができます。併せて気になるところの相談などもでき、地元の工務店さんで良かったなと思っています。これからもよろしくお願いします。
[PR]
by F_umi | 2015-01-22 12:40 | おうち | Comments(0)

恒例の年末メンテ、今年は玄関ドア

今年は玄関ドアです。
ガレージの屋根下なので上からの雨は避けられるものの、風のあるときは玄関ドアも雨にだいぶ濡れます。埃などの汚れもあって、ちょっと荒れた感じでした。
天敵・ヒロヘリアオイラガが繭を作った痕跡もあったりするので、思い切ってメンテです。

汚れを取るために使用したのは「激落ちキング」、いわゆるメラミンスポンジです。
水拭きで、だいぶ汚れ、黒ずみが解消できました。
e0128359_13411082.jpg


あらかた汚れを落としたところで、オスモを薄塗り×2度塗り。適度にリニューアルできました。
e0128359_13412413.jpg

これはまだ乾ききっていない状態で、少しテカってますが、翌日にはカラっと仕上がりました。
[PR]
by f_umi | 2013-12-17 13:47 | おうち | Comments(0)

垣根の剪定

11月末日、ヒイラギモクセイの垣根を剪定。
今年はG.W.あたりにスミチオンを散布。テントウノミハムシの幼生を発見したら駆除!を地道に続けた結果、葉の食害も少なく、秋の終わりにはこれまでで一番花が咲いてくれました。
ところどころ不規則に伸び放題になってしまった枝葉を剪定して、また来年に備えます。
垣根のメンテのためのメモでした。
e0128359_20175284.jpg

ヒイラギモクセイの中央部付近で紅葉しているのは、じつはヒメシャラ。種が飛んだのでしょう、順調に幹が太くてなってきています。
[PR]
by f_umi | 2013-12-02 20:19 | おうち | Comments(0)

年末メンテ

にゃんずが来てから、床の爪痕がなかなかです。特に家庭内野良のごまめはまめに爪切りができないこともあって、ダッシュのたびに唐松の床に激しく爪痕を残してくれます。まぁ、これも味よね、と強がっておりますが。

大掃除というより、そういった傷のメンテの意味合いでワックスがけです。
使用したのは、いつものコレ。
e0128359_1844082.jpg

昨年も使用したのですが、手軽につや出し、というか表面をしっとりとさせてくれ、自然素材なのでにゃんずにも安心。
e0128359_1872929.jpg

こんな感じの痛々しい傷が消えることはありませんが、むき出した部分に刷り込むことで、目立たなくなります。
e0128359_1894999.jpg

乾いたからといって、またもとに戻ることもなく、イイ感じが持続。

昨年までは1階だけでしたが、今年は2階のレッドパインの床にも施してみました。
それまでカラっとした白っぽい床でしたが、しっとり、色合い・木目も際立って、これもなかなかです。

2階のレッドパインはこんな感じ
[PR]
by f_umi | 2012-12-28 18:21 | おうち | Comments(0)

柱の塗装を行いました

OMスマートネットが入ってから、モニタをチェックするのがなかなか楽しいですね。
やはりグラフィカルに見えるインタフェイスというのはいいですね。

さておき、このスマートネットの施工でお見えになった田中工務店さんのIさんにお願いしていたオスモの外装用ウッドステインプロテクターが入手できましたので、玄関脇の柱、デッキの柱の塗装を行いました。
玄関のこの柱の部分は建物の際にあるため、いわば雨ざらし。4年が過ぎようともなるとだいぶ褪色や黒ずみがあります。気にはしていたのですが、田中工務店のNさんに「なにか塗った方がいいですよ」と言われたのがだめ押しになりました。
e0128359_1645289.jpge0128359_16452935.jpg
引きで見ても(左)黒ずみが目立つ。寄ってみても(右)もの悲しさが増すばかり。

e0128359_16483182.jpgまずは表面の汚れ落とし。水アカ(のようなモノ)や表面の荒れは水洗いやブラシでこすった位ではどうにもならず、サンドペーパーで軽く研磨を、とホームセンターで物色したのがこれ。
「屋外木部の汚れを落とす」というキャッチフレーズでしたが、目の粗いタワシのようなもので、軽くこすっていくと表面の劣化した塗装が落ちてきました。
施工時に鉛筆で引いてあったケガキ線(?)は消えずに残っているので、木部をごりごり削っていくのとは少し違う印象。劣化した塗装を落とし、表面を馴らしている感じでしょうか。ものの15分程度でこれだけきれいになりました。
e0128359_16463011.jpge0128359_16465167.jpg
まだ少し部分的に黒ずみは残っていますけど、もの悲しさはなくなりました。

そしてオスモの出番。缶の注意書きには「厚塗りによる失敗に注意!」とあります。そうか厚塗りイコール失敗なのか、と心に銘じ、ハケで伸ばして伸ばして、刷毛目がわかるほどに薄く塗り伸ばしていきます。
e0128359_16474613.jpge0128359_16124431.jpg
そしてできあがり。新築の頃はこうだったな、という感じの赤みとなりました。
玄関側、デッキ側の2本の柱の塗装の完成です。
終えてみると相対的に色あせの目立ってしまった玄関ドアやデッキまでもやりたくなってしまったけれど、これは年明けに持ち越しです。
[PR]
by f_umi | 2011-12-21 16:51 | おうち | Comments(0)

梅雨明け

梅雨明けだそうです。それもずいぶん広い地域でどーんと。

夏場に備えてカウンターアローファンの外気取り入れ口を掃除していたらば、網が外れかけていました。で、工作です。

e0128359_193477.jpg

回転式スリットの外気取り入れ口を外して、張ってある網を確認。普通の網戸のようなネットがボンドで接着されていたわけですが、そのボンドが劣化して外れてきたらしい。

同じボンドでは、先々の劣化が予想できるので、ホットボンドで固着させてみました。
ま、ふさがってれば何でもいいんですけれど :-)

さて、次なる夏の準備は、窓と網戸の大掃除。
[PR]
by f_umi | 2010-07-17 19:08 | おうち | Comments(2)

デッキの塗装をしました

e0128359_10431237.jpge0128359_10435430.jpg そろそろ色が褪せてきたデッキの塗装を。
 田中工務店さんのNカントクに持ってきていただいていたオスモカラーですが(Nカントクその節はどうもでした)なかなか着手できませんでした。本当は先だっての見学会の前にやってしまおうと思っていたのに。

 デッキ周辺を簡単に新聞紙とマスキングテープで保護。準備したのはNカントクにいただいたデッキ塗装マニュアルに従って、こんなカンジで。二度塗り推奨(というか標準)ということなので、お天気の様子をうかがうのが大変ですが、水洗いをして1日乾燥させて、えぇい、やってまえ、ということで。
 見た目にもだいぶ荒れていたウッドデッキ、雨の当たる部分は白っぽくカサカサした印象でしたが、最初の塗りで、しっとりとした茶色を取り戻したよう。塗る、というより染みこませるつもりでゆっくり塗ってみました。未塗装部分と比較するとだいぶ趣が変わりました。
e0128359_10491774.jpg

e0128359_10534589.jpg
e0128359_10544476.jpg マニュアルには「汚れの酷いところはサンドペーパーで・・・」とありましたが、水洗いの段階でそれほどの汚れととも思えなかったので割愛 :-p
 でも、ものは試しと、一番雨のあたる端の部分だけ、軽くサンディングしてみました。ほんとに軽くですけど。
 初回を塗り終わってみると、サンディングした部分は、オスモカラーの染み込み具合が均一な気がします。塗装表面を削り取って、木部をさらけ出したわけでもなかったのですが、やはり汚れがあった、ということなのですかね。次回(何年後だ??)は、しっかりサンドペーパーがけをしてみる気になりました。
 そして2度塗り(厚塗り?)終了。厚塗り過ぎたかなぁ。
 風雨にさらされるものなので、木部保護ということで、2度塗りの際にはたっぷり塗膜ができるようにしてみました。まだ乾いていないように見えますが、これで表面はツルッと乾燥してます。手を触れてみても木の質感は感じられるので、それほど厚くもないのか?
 さあ、雨でも雪でもドウゾ。
e0128359_1122329.jpg

[PR]
by f_umi | 2009-12-22 11:08 | おうち | Comments(4)

「OBの住まい」見学会

先だっての土曜日、田中工務店さん主催の「OBの住まい」見学会が行われました。
午後からは雨という予報が外れ、なんとか雨が来るまえにお越しいただけました。
いろんな視点でご覧になったり、ご質問をいただいたりしたのですが、果たしてご参考になったかどうか。
いい家、というのも住まい手の主観が最優先で、感じ方様々と思いますが、まぁ、こういう例もあるということで。家人1号2号とも、ここのディティールがどうこう、というより、建てるにあたって田中工務店さんがベストの提案/施工をしていただけたことが良かった、ということをお伝えしたかったのですが・・・。
e0128359_14325055.jpg

ディティール的には面白いアイテムのOM吹き出し口利用の掘り炬燵、ぜひご体感いただきたいという気持ちもあったのですが、「彼」の最後の砦を侵略してしまうにはしのびなかったので、当日はこんな札を出して存在をアピールしておきました。あしからずご了承くださいませ。
[PR]
by f_umi | 2009-12-07 14:36 | おうち | Comments(4)